27時間テレビって24時間テレビと何が違うのか気になる。

生きていくうえで特に重要な問題ではありませんが、やっぱり気になる。。

特にマラソンがあるのか、ないのか。。

その辺を比較してみました。

今回、27時間テレビについてお届けします。

 

Sponsored Link
 

 

24時間テレビのマラソンとは!

今や夏の風物詩ともなった日本テレビの24時間テレビ、今年の24時間テレビは様々な意味で異例づくめでしたよね。。

恒例のマラソン走者は当日まで発表されず、いきなりブルゾンちえみが走らされたこともあり、「パワハラだ」という批判などネット上では酷評もあったようです。。

でもでも「誰が走者?」という興味心が勝ったようで、視聴率的には平均で18.6%、最高視聴率では40%を突破するなど、紅白並みの高視聴率!

日本テレビ的にはOKなのでしょうけど、肝心の募金は1億円も昨年比でマイナスなので、チャリティ意識が薄くなってない?という声も。

24時間テレビの存在意義を疑問視する声は後を絶たないようです。。

視聴率も高く、さらに募金も増えていくようになればいいですね!

 

 

27時間テレビとは!24時間テレビと何が違うのか比較!

この24時間テレビ以上に、以前から存在意義を問われているライバル番組があります、それはフジテレビの27時間テレビ。

日本テレビの24時間テレビに対抗して、チャリティを無くし、「面白くなければテレビではない」のメインテーマの元、主にバラエティを放送しています。

毎年メインMCは変わるものの、明石家さんまと中居正広の「今夜は眠れない」や、ビートたけしが火薬田ドンなどに扮し、お決まりの体を張った笑いを取るコーナーなど名物シーンも多いです。

24時間テレビより徹底したバラエティ志向で、前述したように批判の声も多いようですが、逆に熱狂的なファンの心も掴んでいます!

 

 

27時間テレビに変化の兆し?

しかし、そんな27時間テレビが大きく変わろうとしているようです。

まず、毎年7月終わりに放送していた日時が、9月頭に変更。

しかも、生放送ではなく録画が主となるようです。

メインMCはビートたけしを迎えるものの、バラエティ要素は薄くなり、テーマが「日本の歴史」で、歴史教養バラエティとなり、今までとはかなり一線を画している?!

「スカッとジャパン」のような人気番組もありますが、樋口一葉が実際あった胸キュン話になるなど「日本の歴史」のテーマに準して番組が進んでいくようです。

そのため、今まで27時間テレビの象徴のようなコーナーだった「今夜は眠らない」はやらないなど、番組テイストは大きく変わるようです。

 

 

27時間テレビはマラソンあるの?

24時間テレビの目玉企画と言えば、やはりマラソンで、今回も最高視聴率を獲得したのはマラソンシーンでした。

ライバル番組だった27時間テレビでも何度かマラソン企画を実施してます。

過去には、加藤浩次や矢部浩之などのめちゃイケ勢や草彅剛などがマラソンチャレンジをしていて、それなりの話題性をゲット!

果たしてテイストが変わる今年の27時間テレビでもマラソンは実施されるのでしょうか?

結論から言ってしまいますと。。マラソンはないようです。。

前述したように、生放送ではなく基本録画となるため、マラソンの臨場感はなく、マラソンを行う意味が全く無いから。。

それに、「日本の歴史」とマラソンを結びつけるのも無理がありますよね。

 

Sponsored Link
 

 

まとめ

今回は27時間テレビと24時間テレビの違いの比較についてお届けしました。

まとめます。

■24時間テレビのマラソンとは!
⇒チャリティ番組

■27時間テレビとは!24時間テレビと何が違うのか比較!
⇒主にバラエティ

■27時間テレビに変化の兆し?
⇒歴史教養バラエティに変わる?

■27時間テレビはマラソンあるの?
⇒過去にあることもあったが、今はない。

 

☆★こちらもどうぞ★☆

関連記事:24時間テレビ2017年のマラソンランナーは誰?原監督の名言集はどれ

関連記事:24時間テレビでサライがなぜ定番曲に?いつから歌われてるの歌詞の意味は

24時間テレビ関連の記事です。

 

結果が全てのテレビ業界。

視聴率次第ではありますが、これで今年の27時間テレビが大コケとかしちゃったら。。

人気コーナーの廃止や、録画で27時間放送する意味合いなどを、問われる流れになっちゃうかも。。

でも、でも、こういう特番って、なんだか非日常的な雰囲気を味わえるので、それだけでも楽しいですよね!

どういう形であれ、続いてほしいところです。

 

 

 

Sponsored Link