編み物を始めよう♪

 

マフラーなら初心者でも簡単!子供と一緒に作れる

 

 

 

子供の冬休みや春休みは、

 

家族で出かけたいけど寒いし出費がかさむな~と思っているお母さん!

 

 

 

そんな時は、

 

親子で編み物を始めてみませんか?

 

 

 

子供と一緒に作ることができる、

 

簡単な編み方をご紹介します。

 

 

 

 

編み物を始めよう♪マフラーなら初心者でも簡単!

世界に1つだけの

 

親子お揃いオリジナルマフラーを作りましょう。

 

 

 

 

準備するのは毛糸だけ♪

 

親子で楽しい指編みです。

 

 

 

 

指編みだと、

 

準備するのは好きな色の毛糸だけでとてもリーズナブルです。

 

 

 

指を使うので、

 

脳トレにも良さそうですよね。

 

 

 

編み方の本を買わなくても、

 

図書館の子供向け本コーナーに

 

指編みの本が何冊か置かれていると思います。

 

 

 

近所の図書館に行って好きな指編みの本を選びましょう。

 

 

 

女の子向けの可愛い本がたくさんあるはずです。

 

 

 

親子で糸を選ぶのも楽しいですよね。

 

 

 

最近は、

 

手芸屋さんに行かなくても100円ショップで

 

可愛い毛糸が売られています。

 

100円ショップもチェックしてみましょう。

 

 

 

 

牛乳パックと割りばしを使って作る

 

マフラーの編み方もあります。

 

 

 

この編み方も、

 

指先と頭をたくさん使うのでおすすめです。

 

5歳の子でも作れますよ。

 

 

 

完成まで時間がかかるので、

 

集中力と忍耐力も養われます。

 

 

 

 

牛乳パック編み機の作り方

 

準備するもの(1つ分)

 

牛乳パック1つ

 

割りばし12本

 

ガムテープ

 

 

 

 

牛乳パックの底と注ぎ口を切り取って、

 

四角柱の形を作ります。

 

 

 

牛乳パックのそれぞれの面の外側に

 

割りばしを3本ずつ等間隔で

 

ガムテープを使って貼り付けます。

 

 

 

あとは、

 

毛糸を割りばしに交互に1周ずつかけていくと、

 

どんどん牛乳パックの中に円状にマフラーが編まれていきます。

 

 

 

四角柱以外でもいろんな形でマフラーが作れるので、

 

インターネットで検索してみてくださいね。

 

 

 

 

子供と一緒に作れる!!親子でかぎ針編みに挑戦してみよう!

編み物初心者でも比較的簡単に始められるのは、

 

かぎ針編みです。

 

 

 

マフラーは基本的にずっと同じ編み方で進めていけばいいので、

 

一度編み方を覚えるとスルスル作れます。

 

 

 

まずは、お母さんがかぎ針編みの編み方を覚えて

 

お子さんに教えてあげましょう。

 

 

 

編み物って難しいイメージを持たれている方が多いですが、

 

意外ととても簡単にできますよ。

 

 

 

基本の編み方の鎖編みだけでもマフラーが作れるので、

 

新しい趣味としてかぎ針編みをおすすめします!

 

 

 

 

まとめ

今回は『編み物を始めよう♪マフラーなら初心者でも簡単!子供と一緒に作れる』についてお届けしました。

 

まとめます。

 

■編み物を始めよう♪マフラーなら初心者でも簡単!

⇒指編みなら簡単にできちゃう♡

 

■子供と一緒に作れる!!親子でかぎ針編みに挑戦してみよう!

⇒まずはお母さんが覚えてみよう☆

 

 

 

 

親子で一緒に楽しめる趣味が欲しいなら、

 

編み物がおすすめです。

 

 

初心者でも簡単にマフラーを編むことができで、

 

指先を使うことで子どもの集中力を養えて忍耐力も付いたりと、

 

利点が多いのも親としては嬉しいですよね。

 

 

 

親子水入らずで一緒に何かを作るというのは、

 

きっと子供にとっても素敵な思い出として胸に刻まれることでしょう。

 

 

 

 

 

Sponsored Link