時のなる木というバームクーヘンが美味しいです!

ハードタイプだけどソフトタイプ並みにやばい!

今回はエレンバウム「時のなる木」 というバームクーヘンの口コミと感想についてお届けします。

 

Sponsored Link
 

 

時のなる木のバームクーヘンとの出逢い

ある時テレビを見ていたら、バームクーヘンの起源といわれているお菓子が出ていました。

お菓子の番組していると、あまりのおいしい表現方法?に食べたくなってしまいました~。

そういう時には、ネットで探しまくっちゃうんですよね♪

 

シャコティス食べたいと思ったが

その名はシャコティス。ポーランドのお菓子だそうです。

とげとげした姿は私がよく知っている丸いバームクーヘンとは違いましたが、作り方は、よく似ているので、切ると年輪のようになっていました。

外はクッキーのように硬くて、中はバームクーヘンのような感じ。

食べたことがないので買っちゃおう!

探しに探して、いろんな検索をしてみましたが、シャコティスが売ってないではありませんか(涙)

仕方ないので、バームクーヘンを買おうと探していたら、バームクーヘンのハードタイプというのがあるんだと知りました。

これだ!と見てみたら、なんとなくシャコティスに似ているんですよね。

とげとげ感があるんですが、シャコティスよりちょっととげがちっちゃいんです。

探しに探して見つからないのもありハードタイプのバームクーヘンも食べたことないし・・・え~い!と買っちゃいました。

 

 

 

時のなる木はハードタイプでも美味しい!口コミと感想

楽天の口コミをまずはチェック!

時のなる木 口コミ

評価もいいので早速購入!

お店のお休みを挟んでいたのですが、受付後すぐに商品発送してくださいました。早い!

さあ、どんな味なのかな~~。

ギフトになるような化粧箱入りで、自宅用にはもったいないと思いながらも、箱を開けると、透明なパッケージにはいったバームクーヘンが!

やっぱりちょこっと角がありました。シャコティスっぽい♪

厚さ4cmほどで、直径が15cmぐらいの食べきりサイズでした。

 

ちょっと固めだけど、しっとり

周りがちょっと固いですが、クッキーほどではなく、しっとり固い?っていう感じで、中身はバームクーヘンのように年輪がありますが、ソフトタイプより気持ち固めです。

でも、バームクーヘンとちょっと風味が違い、バターの香りがとっても良くって濃厚な感じです。

でもくどくなくって、ぽいぽい食べられてしまいます。

家族に残しておかなくちゃとの思いに反し、もう少し食べちゃおう、もう少しちゃべちゃおうと少しづつ減り続けて・・・

気が付くと半分以上一人で食べてしまいました。。

バームクーヘンも、ハード好きの人と、ソフト好きの人と好みが分かれるかもしれませんが、私はどっちも好きですね~~

ハードタイプは口の中でぱさぱさしないので、飲み物と一緒に食べなくてもいいかもしれません。

なのでしっかり味を楽しむことができるかな。

でも、コーヒーでも紅茶でも一緒に味わって全然OKです。

残しておくとちょっと水分を吸ってしまうような気がしました。

気持ちべたつくかもしれませんので、開封したら早めに食べるのがおすすめです。

おいしいものはおいしいうちに食べたいですよね。

 

Sponsored Link
 

 

まとめ

今回は、時のなる木のバームクーヘンはハードタイプの口コミと感想についてお届けしましたが如何でしたでしょうか?

 

まとめます。

■時のなる木のバームクーヘンとの出逢い
⇒シャコティスに似てる!という勢いで購入

■時のなる木はハードタイプでも美味しい!口コミと感想
⇒くどくなくって美味しい!ぽいぽい食べらます。

 

シャコティスと同じ味かどうかはわかりませんが、ハードバウムまだ食べたことない人は、食べないと損かも。世界が広がります♪

また、お店の心遣いでしょうか?特に何も言わなかったのですが、進物用の紙袋もついておりました。

自分用で購入したので使用することがなかったのですが、心遣いありがたいことだと思いました。

お客さんにやさしいお店も印象いいです。

 

 

 

 

Sponsored Link