ハーベストの丘の花火2017っていつなのかそろそろ気になりますね!

また、混雑を避けながら見えるところ、穴場はどこなのかも気になります。

今回はハーベストの丘の花火2017についてお届けします。

 

Sponsored Link
 

 

ハーベストの丘はイベント盛りだくさん!昼間に遊んで夜は花火!

 

関西では子供も大人も一日中楽しめてイベントが盛りだくさんで有名な「ハーベストの丘」。

広さの甲子園8個分の緑豊かで広大な敷地には、大きく分けて4つの楽しみ方ができます。

1:動物など自然とふれあえる。
ヤギやカピバラに餌をあげたり、牛の乳しぼりや乗馬体験もできます。

2:アトラクションで遊ぶ
ゴーカートやおもしろ自転車、アーチェリーもあります。

3:手作り体験ができる。
パンやソーセージ作り、うどんを踏んで作ったり、陶芸だってあります。

4:美味しいものをたべる。
バーベキューレストランや、可愛いカフェなど色々あります。

大阪堺市の南に位置していて、大阪市内から車で約45分というアクセスに便利な所にあります。

営業時間は 9:00~18:00まで。(花火大会当日は21時までのナイター営業)

入場料は、7月18日~8月31日の夏休み期間中は 大人500円、小人300円

そんな内容の濃いハーベストの丘ですが、夏休みになれば更に楽しいイベントがラッシュなのです。

夏のメインはなんといっても「じゃぶじゃぶ広場」プールではないのですが、水遊びが思い切りできるスペースがたくさん用意されています。

水がミスト状に出たり、噴水の様なスペースに入って遊んだり。

その他には天体観測や、じゃがいも収穫、雪が降ってくるイベントもありますよ。

子供はもちろん、大人も存分に楽しめる内容です。

ところが、それに輪をかけて目玉イベントなのが、毎年開催されるハーベストの丘花火大会!

 

 

ハーベストの丘の花火2017の日程時間はいつ?

ハーベストの丘の花火2017の日程時間は以下です。

・開催日:2017年8月13日(日)と、8月15日(火)
※8月14日(月)は開催なし

・打ち上げ時間:19:45~

・荒天時:2017年8月13日(日)は14日(月)、
15日(火)は16日(水)にそれぞれ延期です。

・打ち上げ場所:野外ステージ

・打ち上げ数:約2,000発

・アクセス:泉北高速鉄道「泉ヶ丘」駅下車
→ハーベストの丘行バス20分

・阪和自動車道「堺IC」を降りて左折7km

・ハーベストの丘の場所

大阪府堺市南区鉢ヶ峯寺2405-1

 

ハーベストの丘HP

 

前年 1万人の人出で賑わう、人気の高い花火大会です。

昼間はハーベストの丘でいっぱい遊んで、夜は花火大会を満喫したい!

でも混んでるんだろうな、、、

そこで!

ハーベストの丘花火大会がよく見える穴場スポットをご紹介します!

 

 

Sponsored Link
 

 

ハーベストの丘の花火が見える所・穴場はどこ?

ハーベストの丘で花火大会が催される日は、約8,000~10,000人もの人出なので、周辺の道路もとても混雑するのです。

少しでも混雑を避けて花火大会を楽しむ場所をこっそりお教えしましょう。

 

花火がよく見える第二駐車場

花火が当日は、ハーベストの丘で思いっきり遊んで、夜に花火を見てから帰るというプランを企画している人には、実は第二駐車場がおすすめなんです。

普段は解放されていないのですが、混雑時には解放されるという、夢のようなスポットです。

花火当日は、当然ですが大混雑が決定なので、解放されてるんです。

打ち上げ地点からおよそ300メートルの近距離なので、迫力満点の花火を満喫できること間違いなしです。

しかも、もし第2駐車場に車を止めることができたら、花火の終了後、少し時間をおいて空いて来たら帰れるので、子供が疲れて寝てしまっても安心ですね。

なので、もし車を第二駐車場に停めることが出来たら超ラッキー!!

ですが、この第二駐車場にはトイレや自動販売機などの設備がありません。飲み物やお弁当などの準備をしっかりとご用意を!

 

花火が終わってからすぐに帰らない様にハーベストの丘に戻る。

ハーベストの丘の通常営業時間は9:30~18:00なんですが、花火大会がある日だけは特別に21:00まで営業しています。

「渋滞解消まで営業しておりますので、園内でゆっくりお過ごし下さい。」

という看板まで設置されているので、渋滞が少し解消してからゆっくり帰ろうと考えている人は、園内やお土産店などでゆっくりとハーベストの丘を満喫してから帰るのがおすすめです。

花火が終わって一刻も早く即帰宅で渋滞回避という作戦もいいですが、この日は、ゆっくりハーベストの丘を満喫して、のんびり帰るのもありです!

 

 

 

 

 

まとめ

今回はハーベストの丘の花火2017の日程時間と穴場についてお届けしました。

まとめます。

■ハーベストの丘はイベント盛りだくさん!昼間に遊んで夜は花火!
⇒昼から楽しんじゃいましょう。

■ハーベストの丘の花火2017の日程時間はいつ?
⇒・開催日:2017年8月13日(日)と、8月15日(火)・打ち上げ時間:19:45~

■ハーベストの丘の花火が見える所・穴場はどこ?
花火がよく見える第二駐車場。

 

☆★こちらもどうぞ★☆

関連記事:花火大会で浴衣以外の私服に可愛い簡単な髪型アレンジのおすすめは?

関連記事:花火大会でのママの服装!浴衣以外でかわいいワンピースコーデはこれ!

関連記事:夏祭り母親のおしゃれな服装☆幼稚園や保育園のママコーデにヒールはだめ?

花火関連の記事です!

 

どこの花火大会も、全くの穴場なんてなかなか無いんですよね。

でも、ハーベストの丘の花火大会は、2日間もあるので、スケジュールをうまく組んで楽しみましょう。

実はハーベストの丘では8月以外にも、クリスマスにも花火大会があるんです。

余談ですが、冬のほうが入場料が安いんですよね。

冬は冬で、クリスマスの楽しみですね。

 

 

 

 

Sponsored Link