ひよっこのオープニングのジオラマ素敵ですよね。

毎日見ても飽きないです。

見れば見る程、いろんな発見があって面白いです。

ところで、今さらながらこのジオラマの作成者は誰なのか気になりました。

今回は、ジオラマの作成者の田中達也さんってどんな人なのかについてお届けします。

 

Sponsored Link
 

 

ひよっこのオープニングのジオラマの世界

朝ドラの「ひよっこ」のオープニングを飾るジオラマの世界に、桑田佳祐の昭和を感じさせる歌と共に、一瞬タイムスリップしたような気になります。

独特な世界に引き込まれて、魅せられた事はありませんか?

実は、目をよく凝らして見ると、日常にありふれた物を利用しているのですね?

ちょっと気になった「ひよっこ」のオープニングの世界に迫ってみたいと思います。

 

 

作成者は誰?田中達也はどんな人間

このジオラマは写真家の田中達也さんとCGアニメーターの森江康太さんのコラボで作成されたようです。

実際のオープニングは、ディレクターでありCGアニメーターの森江康太氏によるもの。

森江氏が、アイディアを模索していたところに田中達也さんの作品に出会ったと言う。

 

田中さんの経歴

田中達也さんは、1981年生まれの熊本県出身。現在も、九州、鹿児島を拠点にアートディレクターとして、ミニチュア写真家として、活躍しています。

もともとジオラマなど細かいものをコレクターする傍ら、アイディアを模索し、日常のあるものを使い、日常の風景をコミカルにシニカルに描いております。

現在は、毎日インスタで作品をアップしており、一気にインスタのフォロワーも増えたようです。

 

企業での活躍

三菱電機のイベントで「METoA Ginza Robot Art in Ginzaものづくりロボットと創るアートの世界」というイベントで、作品を出展されました。

新しくできたファションビルの3階にあるスペースにて、三菱電機が未来のIoTなどの生活の提案やなどを行っているスペースです。

ソニービルで行っているようなものを認識して頂ければいいでしょう。

そこで、ロボット作りの実際を人々に知らせたいという企業からのオファーで実現したイベントでした。

 

 

毎日更新がすごい!枯渇しないインスタのアイディア!

もともとは、広告のアートディレクターやウェブサイトを手がていた田中さんですが、趣味がこうじてインスタにアップしていたら、フォロワーが一気に増えたようです。

メディアにもちょくちょく露出するようになるようになりました。

現在は、独立されて日々インスタなどのSNSに作品をアップされていて、お仕事が舞い込んでいるようです。

 

 

田中さんワールド!

それでは、田中さんの作品を見てみましょう。

 

・夏のプランを考えさせられますね。普段なら捨てていたアボカドの種です。

 

・待ち針が雨ですか。梅雨も吹き飛ばしそうなロマンスを感じさせます。ハッピーバースデー梅雨だそうです。彼女の誕生日のようですね。

 

・近未来を感じる新幹線ですね!

 

 

ひよっこを見逃した場合はこちら

関連記事:ひよっこ見逃し配信動画を無料で見る方法!朝ドラを見逃した場合はコレ!

 

 

まとめ

今回はひよっこオープニングのジオラマの作成者の田中達也さんについてお届けしましたが如何でしたでしょうか?

まとめます。

■ひよっこのオープニングのジオラマの世界
⇒昭和感満載!独特な世界に引き込まれる。

■作成者は誰?田中達也はどんな人間
⇒アートディレクターとして、ミニチュア写真家

■田中さんワールド!
⇒凄い!

 

☆★こちらもどうぞ★☆

関連記事:ひよっこレトロ部屋に懐かしいテレビがある!購入方法とブランドはどこ?

関連記事:ひよっこの叔父さん峯田和伸が乗るバイクの車種は何?スーパーカブ?

関連記事:桑田佳祐の若い広場はどんな曲?発売日や歌詞とPV動画!ひよっこ主題歌!

ひよっこ関連の記事です!

 

田中さんの作品を眺めていると、思わずクスッとしたり、関心せずにはいられないですよね。

ひよっこのオープニングのジオラマは見れば見る程、いろんな発見があります。毎日ひよっこのジオラマ眺めて癒されてちゃいましょう!

 

 

 

 

Sponsored Link