ひよっこの向島電機ラジオ工場のモデルはどこなのか気になります。

ソニーなのでしょうか?

また、コーラスの先生、高島雄大が勤める芝浦の大きな工場というのも気になります。

これは東芝なのでしょうか?

今回は、ひよっこに登場する工場のモデルについてお届けします。

 

Sponsored Link
 

 

ひよっこの向島電機ラジオ工場とは!

 

「ひよっこ」で振り返るラジオの変遷!

今の朝ドラの舞台は、戦後数年経ち、東京オリンピックを迎えた高度成長期。

今では当たり前の方に使われている生活用品、電気製品の原点はこの時代が原点に成っていますね。

「安かろう、悪かろう」と言われた戦後間もない、電気製品も企業努力、改良を重ねてどんどん良くなっていきしたね。

さて、主役のみね子が東京で勤めることとなった、向島の工場はトランジスタラジオの工場。

とにかく、日本の製造業が元気な時代ですね!

さて、今後どんな展開になっていくのでしょうか?

 

 

向島の工場のモデルはソニー?芝浦の工場は東芝?

 

集団就職が多かった時代、特に墨田区あたりは集団就職の受け入れが多かったようです。

もろもろ調べてみましたところ。

みね子達が勤めている向島電機のモデルは、ソニーの下請けの会社のアポロン電機であるとの説もありますが、特に具体的なモデルの会社はないそうです。

しかし、トランジスタラジオで一役日本の電機製品のイメージを覆したのですから、誰もがソニーをおおよそのモデルにしていると言ってもいいでしょう。

 

ちなみに。コーラスの先生、高島雄大が勤める芝浦の大きな工場というのも気になります。

いろいろ調べてみましたが、特にこれというモデルはなさそうです。

名前からして東芝のようにも思うのですが、日産が芝浦に工場があるようで、日産なのかもしれないですね。

 

さらに製品のモデルもソニーなのでしょうか?

みね子達が作っているトランジスタラジオの製品のモデルは、アポロンAR64と言う製品を作っています。

みね子たちが、就職して初めてラジオの制作のラインつき、このアポロンAR64の基盤の制作に奮闘します。

1日340台を組み立てるのを目標とし、1台につき3.4秒の速さで制作しなければ、追いつけないようですね。

今でこそ、こうしたものづくりのラインは、海外に移転してますが、当時はこんな都会のど真ん中で製造していた時期があったのですね。

ソニーが、トランジスタラジオで高度成長の日本を一世風靡した製品は、TR−55と言う製品。

たぶん、この製品がモデルなっているのではと思います!

まだまだ他のメーカーが海外にロイヤリティを払って、製品をしたいた時代に日本国内でトランジスタラジオを制作したのをきっかけに今に至っているのですね。

 

Sponsored Link
 

 

その後のラジオ、電気製品の変遷

まだまだテレビが手に届かなかった時代。1948年頃にアメリカで開発されたトランジスタラジオは、徐々に日本でも浸透されていきました。

しかし、戦後間もない日本製品は、「安かろう、悪かろう」の時代。

そんな中、東京通信工業(現在のソニーの前進)が、日本で初めてのラジオを開発しまいした。

これを機に高度成長の波にのって、どんどんと日本でいい電気製品が作られていきます。

ライセンス特許に踏み止まっていた松下電気にもいい刺激となったのでしょう。やはり、この頃から一番手はソニーだったんですね。

 

最近のラジオは?

さて、時代はおよそ50年後。ラジオはテレビほど普及していなくとも、災害でしたたり、仕事や家事のBGMや情報収取がてらラジオがあると便利ですね。

スマホアプリもありますが、エラーが出て音声が途切れてしまったり、バッテリーが早く終わったりとして意外と不便を強いられます。

こんな時、手元にコンパクトなラジオがあるといいですね。

 

■こちらは、いわゆるラジオの定番。改めてこんなモデルを見直すのもいいかも

 

★Amazon
SONY FM/AMポータブルラジオ ICF-801

★楽天
ソニー FM/AMポータブルラジオ ICF‐801(送料無料)

 

 

■みね子達の時代でこんなデザインのラジオは考えられ無かったでしょうね。

★Amazon
ソニー SONY クロックラジオ ICF-C1 : FM/AM/ワイドFM対応 おやすみタイマー ホワイト ICF-C1 W

★楽天
SONY FM/AMクロックラジオ ホワイト ICF-C1 W [ICFC1W]【KK9N0D18P】

 

 

まとめ

今回は『ひよっこの向島電機ラジオ工場のモデルはソニー?芝浦の工場は東芝?』についてお届けしました。

まとめます。

■ひよっこの向島電機ラジオ工場とは!
⇒日本の元気印

■向島の工場のモデルはソニー?芝浦の工場は東芝?
⇒向島の工場のモデルはソニーと考えていいと思います。芝浦の工場は東芝よりも日産のような気がします。

■その後のラジオ、電気製品の変遷
⇒今やスマホでも聞けますが、あえてラジオ単体もいいですね!

 

☆★こちらもどうぞ★☆

関連記事:ひよっこレトロ部屋に懐かしいテレビがある!購入方法とブランドはどこ?

関連記事:ひよっこの叔父さん峯田和伸が乗るバイクの車種は何?スーパーカブ?

関連記事:ひよっこ高島雄大役の井之脇海の画像!ブサイク・イケメンどっち?

ひよっこ関連の記事です!

 

今の時代の電気製品の原点は、みね子達のような女工さんなどの苦労の原点があってこそ、成り立ち、今日に至っています。

今の当たり前の便利な生活を「ひよっ子」を見て、改めて感謝の気持ちや見直してみる見方をしてみると、より楽しく見れますね。

日本の家電メーカー今は大変な状況になっていますが、このころの元気を取り戻してほしいですね!

 

 

 

 

Sponsored Link