ひよっこ増田明美のナレーションが大評判です!

誰もへたで嫌いとは言わない。

でも、なぜそんなに大評判なのか気になります。

その辺の理由を調べてみました。

 

☆★他のひよっこ記事一気読みは、こちらからどうぞ!★☆

ひよっこ記事一覧

ひよっこの記事まとめ一覧です。

 

今回の記事は

『ひよっこ増田明美のナレーションが大評判な理由!誰もへたで嫌いとは言わない』

についてお届けします!

 

Sponsored Link
 

 

ひよっこ増田明美のナレーションとは

2013年に放送された「あまちゃん」より後の朝ドラは、基本、時代背景は明治、大正、昭和初期がほとんどで、今存命している人では経験している時代ではありません。

ある意味時代劇を見ているような感覚でしたが、今回の「ひよっこ」の時代は東京オリンピック直前の高度成長期を迎えている1960年代の日本。

当時、生きていた人には懐かしいだけでなく、その時代にはまだ生きていないような若い人でもどこか懐かしいほのぼのした感じが、朝の雰囲気にぴったりだとまだ始まって間もないですが、好評の声が聞こえてくるほどです。

またそんな雰囲気や、昭和丸出しのヒロイン等の髪型など昭和色の好評さに加えて、もう一つ評判なものがあります。それは増田明美のナレーションです。

 

 

 

 

ナレーションを誰もへたで嫌いとは言わない!今までにない感じ。

例えば「あまちゃん」では、前半では宮本信子演じる「夏ばっぱ」が、後半は小泉今日子が演じる春子が務めているなど、登場人物がそのドラマの世界のなかでナレーションを行っていました。

しかし、今回の「ひよっこ」でナレーションを担当する増田明美は、ストーリー上には登場しません(今のところはですが)。

つまり、ドラマの世界にいる人物がナレーションを行うのではなく、視聴者目線でナレーションをするという、朝ドラ以外ではかなり稀有なナレーション方法を取っているのです。

しかも、ただストーリー紹介をするナレーションのではなく、例えば2話の最後にかなりファンキーな主人公みね子の叔父の登場では「朝ドラにはいつも変わったおじさんが登場しますよね」的なドラマの感想まで言うのです。

この感想は。「とと姉ちゃん」に登場した向井理演じる叔父さんを思い出した人も多いように、多くの人が思う感想。そのような視聴者の代弁をしてくれることで、より一層物語に入り込めるのではないでしょうか。

 

 

ひよっこを見逃した場合はこちら

関連記事:ひよっこ見逃し配信動画を無料で見る方法!朝ドラを見逃した場合はコレ!

 

 

 

増田明美のナレーションが大評判な理由!マラソン実況も好評!

増田明美の現在の本業と言えばマラソンの実況。

この実況ぶりはあの「マツコ・有吉の怒り新党」でも特集されるほど、ただ実況するのではなく、選手のパーソナルデータ(どんな食べ物が好きかなど)を調べ上げるマラソン初心者でも楽しめるもの。

そんなマラソン実況を見て、今回の朝ドラナレーションに異業種の増田を抜擢したのではないでしょうか。

また、緑溢れる奥茨城の風景に、増田の優しい声が凄くマッチしており、物語のほのぼの感を増させてくれている理由となっています。

今後は、どんなナレーションならぬ「感想」を言ってくれるのか楽しみですね。

 

Sponsored Link
 

 

まとめ

今回は『ひよっこ増田明美のナレーションが大評判な理由!誰もへたで嫌いとは言わない』についてお届けしました。

まとめます。

■ひよっこ増田明美のナレーションとは
⇒大評判

■ナレーションを誰もへたで嫌いとは言わない!今までにない感じ。
⇒ドラマの感想まで言う。視聴者の代弁をしてくれる。

■増田明美のナレーションが大評判な理由!マラソン実況も好評!
⇒マラソン初心者でも楽しめる実況のプロ。

 

☆★こちらもどうぞ★☆

関連記事:ひよっこの叔父さん小祝宗男役の峯田和伸って誰?岡田恵和との関係は?

関連記事:ひよっこでの有村架純は太ったの?セーラー服衣装の画像がかわいい!

関連記事:ひよっこ角谷三男役☆泉澤祐希のかっこいい画像!髪型が昭和とりっぷ写真?

関連記事:ひよっこ高島雄大役の井之脇海の画像!ブサイク・イケメンどっち?

ひよっこ関連の記事です!

 

ひよっこ増田明美のナレーションが大評判な理由、納得ですね!これでは、誰もへたで嫌いとは言わないでしょう!

マラソン初心者でも楽しめる実況のプロでありながら、ひよっこでは、ドラマの感想を視聴者に代わって言ってくれるとことが新しい!また、優しい声が凄くマッチしており、物語のほのぼの感を増してます!

 

Sponsored Link