最近、ひよっこ有村架純さんが演じるみね子の心の声がおもしろい!

お父さんへから始まるみね子の心の声、なかなかコミカルな表現でみね子の感情がうまく表現されていて面白いです。

 

☆★他のひよっこ記事一気読みは、こちらからどうぞ!★☆

ひよっこ記事一覧

ひよっこの記事まとめ一覧です。

 

今回は『ひよっこ有村架純が演じるみね子のお父さんへの心の声がおもしろい!』についてお届けします。

 

Sponsored Link
 

 

ひよっこみね子のお父さんへの心の声がおもしろい!

NHK連続テレビ小説「ひよっこ」で最近のみね子は心の声が度々出てきます。

向島電気で働いている有村架純さん演じる谷田部みね子。
「お父さん、この人怖いです」
「お父さん、打ちのめされてしまいました。」2回でてきましたね。
「お父さん、私のことで揉めてます。」
「お父さん、知っているのに知らないことになっているから泣いてはいけません。」
など、心の声で呟くのですが、この時は「お父さん、私が不甲斐なくて」と言葉に出てしまいます。これは無意識にでた物でしょう。
優子に「何があったの?っていうの、あれお芝居?」
なんて言われてしまうのですが・・・。

心の声って誰にでもあるはずなのですが、こうしてドラマなどで再現されると面白いなと感じます。

過去にオダギリジョーさんが主演のドラマ「サトラレ」がありましたよね。自分の心の声が周りに全部聞こえてしまうのです。

ここまでのレベルだと視聴しているこちらとしてもドキドキしてしまうのですが。

話は戻りますが、みね子が心の声を口に出してしまったのは追いつめられている心理状態だということ。

仕事でもミスをして落ちこむことが多いのです。父親が失踪している今、自分が家族を守っていかなければいけない!

働く現実と辛さ。気持ちも休まらないだろうと思います。月のお給料もほぼ全額家族に仕送りしているんです。

自分で使えるお金はわずかです。本当に苦労していると思います。

お父さん早く帰ってきてくれー!と叫びたくなりますね。

 

 

 

 

 

有村架純が演じるみね子が心の声を呟く理由とは?

心細い気持ちを同じ東京にいるかも知れない父親と共有したいのかな、なんて思いました。

家族を置いて失踪した父親に対しては本当は怒りをあらわにしても良いと思うんですよね。

元気だったら連絡して欲しい、だけど事件に巻き込まれていたりしたら当然連絡が来ることもないですよね。

みね子は優しい子なんですね。

そして父親が大好きなのだと思います。

これからも毎回「お父さん」と心の声がでることでしょう。

この言葉をみね子に何度も言わせないでほしいです。

1日でも早く父親が見つかってほしいですね。

 

Sponsored Link
 

 

まとめ

今回は『ひよっこ有村架純が演じるみね子のお父さんへの心の声がおもしろい!』についてお届けしました。

まとめます。

■ひよっこみね子のお父さんへの心の声がおもしろい!
⇒みね子の魂の叫びですね!

■有村架純が演じるみね子が心の声を呟く理由とは?
⇒心細い気持ちを同じ東京にいるかも知れない父親と共有したいのかな。

 

☆★こちらもどうぞ★☆

関連記事:ひよっこでの有村架純は太ったの?セーラー服衣装の画像がかわいい!

関連記事:ひよっこのメガネっ子なばため役がかわいい!のん・能年に似てる画像

関連記事:ひよっこ眼鏡の娘の可愛い画像!青天目澄子役の松本穂香はカレー好き?

関連記事:ひよっこレトロ部屋に懐かしいテレビがある!購入方法とブランドはどこ?

関連記事:ひよっこのメガネっ子なばため役がかわいい!のん・能年に似てる画像

ひよっこ関連の記事です!

 

有村架純が演じるみね子のお父さんへの心の声おもしろいですね!でも、みね子は心理状態が良い状態ではないと思います。

心の声を無意識に口に出してしまうのは本当に辛いのを我慢していたからだと思います。

お父さんに向かって呟くことで少しは気が楽になっているのでしょうか。みね子の体調が心配です。

もし自分の心の声が周囲に聞こえていたらとても恥ずかしいですよね。

今後はどんな心の声が聞こえるのでしょうか、気にしながら視聴したいと思います!

 

 

Sponsored Link