小学校の授業参観でのママの春夏の服装って意外と迷いますよね!

 

特に私立とかだと、カジュアルコーデはどうなんだろう?と思っちゃいますね。

 

さすがにカジュアルMAXはないと思うが、しっかり感100%もどうなのかな。。

 

微妙なところで、迷いますよね。

 

今回は、その辺も踏まえ、私立の小学校でもOKな授業参観のママの服装、春夏コーデについてお届けします!

 

 

 

Sponsored Link
 

 

小学校の授業参観でのママの春夏の服装は?私立でカジュアルコーデはだめ?

お別れの卒業シーズンもそろそろ終わり。4月になると出会いの季節!

 

特に服装に悩むのは参観日。

 

幼稚園や保育園の行事とは少し雰囲気が変わってくる小学校!

 

素敵ままの第一印象を決めるコーディネートは、「ぬけ感」「しっかり感」「今っぽさ」の3つのキーワードが重要なのかなと思います♪

 

この3つを服・小物・ヘアスタイルでバランスよく取り入れるとトレンド漂う上品な参観日コーディネートの完成です!

 

入学式は白ベース、卒業式は黒ベースと色のトーンが決まっています。

 

授業参観はその中間というイメージで^^かっちりしすぎてるのも、カジュアルすぎるのもNG。

 

特に私立でカジュアルすぎるのはNG、これは事前に学校の雰囲気をリサーチしておいた方がいいですね

 

ほんのりした上品さとカジュアルさをMixしてサマになる服を1枚持っていると子供たちと過ごす小学校生活に役立つはずです。

 

参観ファッション春夏偏を着こなしテクをご紹介します~

 

 

 

ほんのり上品♪ほんのりカジュアル♪好感度ママコーデ!

定番スタイルにレースで今年らしさを演出できるワンピース!

 

レースの春夏らしさと、上品なシンプルツイードのスカートが好感度ママファッションに♪

 

ウエストより上の位置からスカートに切り替えられたデザインなのでスタイルアップも叶えてくれます。

 

ジャケットはセレモニー感が強いので、授業参観のときはワンピースのみ、天候不良で肌寒い場合はカーディガンを羽織るくらいで◎。

 

ジャケットは、発表会などワンランク上のファッションを求められるジーンズで活躍させてあげてください^^

 

モノトーンベースのワンピースの仕上げは、ヌーディーカラーのパンプスがおすすめです♪

 

肌色をキレイに見せてくれるくすみカラーのヌーディーなベージュやピンクが素敵に足元を飾ってくれます!

 

ワンピースに品と甘さが混ざっているので、パンプスはヒールが高いものよりも丸みのあるバレーシューズで女性らしく仕上げたいですね^^

 

 

 

 

着るだけで上品レディな空気をまとえるベーシックワンピース!

ワントーンベーシックをこっくり着こなすお洒落まま♪保護者の方々から一目起こられる存在に。

 

着丈は、袖のあるミディアム丈で洗練された印象を作れます。

 

カラーラインナップは馴染みやすい落ち着いたものばかりでどれを選んでも外れなし!

 

1枚でさらっと着こなせるワンピースなのでストレスフリーの着心地の良さです♪

 

アクセサリーで穏やかな輝きで変化をつけるのもおすすめです!

 

足元は立ちっぱなしでも大丈夫なチャンキーヒールを投入。

 

今っぽいエッセンスでまとまります^^

 

シューズとワンピースのカラーを合わせてレトロでシックな仕上げ方で品のある女性に。

 

 

 

 

「titivate」は忙しいママたちから支持されています!

「titivate」は甘めにもきちんとスタイルにも変化できる考え抜かれたアイテムたちで忙しいママたちから支持されています!

 

雑誌にも掲載されたフレアシルエットが自慢のセットアップ♪大人の女性として気になる透け具合も、裏地もついているので安心です。

 

二の腕やウエスト、太ももなど体型カバーもしっかりしてくれるデザインも素材感も出産を経験したままたちにとっては嬉しいです!

 

動きのあるシルエットとエアリーな生地なので、靴選びは暗めのトーンですっきりと♪

 

丸いフォルムのパンプスだとぼってりした印象になってしまうので、つま先部分のすっきりとしたポインテッドトウできれいな演出が素敵です^^

 

 

 

 

 

参観コーデに合わせいバレエシューズ

参観コーデに合わせやすく、優しいままっぽいスタイリングにしてくれバレエシューズ。

 

大人フェミニンで可愛いデザインが人気のアイテムです♪動きやすいフラットシューズなのでデイリー使いもしやすいです。

 

フェミニンにも、カジュアルにも変化できる着まわし力の高さもいい!

 

パリジェンヌのような凛とした品のある着こなしの決め手になります^^

 

 

 

 

 

2017年トレンドのチャンキーヒール!

2017年トレンドのチャンキーヒール!

 

今年は春夏でもスエード素材が注目されています♪

 

すっきりとしたデザインで足の甲幅を広く太めのヒールで安定感があるので疲れにくい!

 

どのカラーを選んでもトレンドのスエ―ド素材がしっかりと上品さを残してくれます。

 

かっこいいのに、可愛い実力派のアイテムです^^今年らしい美人ママなシルエットで好印象間違いなし♪

 

 

 

 

 

 

授業参観コーデのポイント

初めての授業参観は保護者の方に見られるのでお子さんもドキドキ、新米小学生ママも一緒にドキドキのイベント!

 

学年が上がって回数を重ねた授業参観でも、年齢が変わると似合う服装も変わっていきます。

 

毎年移り変わるトレンドアイテムをどう取り入れたら良いのか迷ってしまうこともあると思います。

 

入学式や卒業式のように表だったルールが決められていない授業参観だからこそ、ママの品とセンスが問われるイベントかもしれません^^

 

小物の使い方やヘアスタイルも気合いを入れすぎないで、ほどよくぬけ感を残してください♪

 

メイクは、ナチュラルなヘルシーメイクを心がけると肌にツヤがある印象になれます!

 

シックなデザイン、シルエットやカラー選びでバランスのとれた素敵ままなイメージにしたいところですよね。

 

TPOをわきまえたほんのり上品、ちょっぴりトレンド感を匂わせたコーディネートで好印象なママになっちゃいましょう~♪

 

 

特集☆シーン別・主婦の大人可愛い服装

 

まとめ

今回は『小学校の授業参観でのママの春夏の服装は?私立でカジュアルコーデはだめ?』についてお届けしました。

 

まとめますね。

 

■小学校の授業参観でのママの春夏の服装は?私立でカジュアルコーデはだめ?

⇒特に私立はカジュアルすぎるのはNG。

 

■授業参観コーデのポイント

⇒授業参観コーデはぬけ感としっかり感のバランスが肝!

 

 

☆★こちらもどうぞ★☆

 

関連記事:同窓会20代女性の春夏服装はホテル開催でもカジュアルコーデでいいの?

 

関連記事:披露宴の服装☆20代女性の春夏!かわいいお呼ばれドレスで安いのは?

 

関連記事:結婚式二次会で20代女性の春夏の服装は?可愛いスカートのカジュアルコーデ

 

女性の服装関連の記事です。

 

小学校の授業参観でのママの春夏の服装は?

如何でしたでしょうか。

 

私立でカジュアルコーデはだめなのかというと、学校によっても雰囲気が違うかと思いますが、どちらかというとNGですね。

 

今回のコーデを参考に、TPOをわきまえたほんのり上品、ちょっぴりトレンド感を匂わせ、さりげなくおしゃれに授業参観に参加しちゃいましょう!

 

 

 

 

Sponsored Link