夏休み主婦の楽な過ごし方ってないものなのか?

しんどい疲れると悩まないで済む方法は?等々。。

さりげなく地獄の夏休みをストレスなく過ごす方法って知りたいですよね!

今回は夏休みを如何に楽にやり過ごすかについて考えてみました。

 

Sponsored Link
 

 

主婦にとって夏休みとは!

これから夏休みの時期ですね。お子さんをもつ主婦にとって、大連休は地獄の始まりとも言って良いでしょう。

我が子が嫌いなわけではありません。でも、いつも以上に忙しくなるのは確実ですよね。

・食事を3食作らなければならない
・部屋は散らかされる
・ぐーたらされる
・おでかけに連れて行けと言われる
・宿題をみなければならない(小学生)
・自分の安らぎの時間が減る

他にもきっとあると思いますが、書き出すのが申し訳ないくらいです。

年に1回、我が家の大イベントですよね。

夏休み中にへとへとで気力が無くならないように対策を考えていきましょう!

 

 

夏休み主婦の楽な過ごし方は?しんどい疲れると悩まないで済む方法は?

①実家に行く

自分の実家だとご両親に甘えることができるので、こんなときにお子さんを連れてのんびり過ごしましょう。
ご両親もお孫さんの姿が見れてとても喜ぶはずです!

 

②旅行に行く

遠くなくても良いと思います。

どこも混み合っているのは同じで気疲れしてしまうかもしれませんが、温泉にゆっくりつかって家事のことは忘れましょう!

 

③一緒に料理をする

小さいお子さんはママと一緒にいられる時間が少ないですよね。

一緒に何かを作るのも楽しいと思いますよ。

 

こんな感じいいですね!

 

 

④模様替えをしてみる

夫や子供には休みがあっても主婦には休みがありません。体調が悪くならない限り家事はお休みできません。

家事が辛くなることも度々あると思います。

キッチン周りに自分の好きなものを置いたりして気持ちを変えてみるのもいいと思いますよ。

 

⑤日帰りバスぶらり旅

バスの1日乗車券を買って、乗り換えながら色々と巡ってみても面白いかも知れません。

家の中にずっといるせいで、苛々やしんどいがでている可能性がありますよね。バスからの景色を眺め、子供と一緒に会話しながらぶらりと旅をするのも楽しそうです。

気になる停留所で降りてみたり、素敵な出会いがあるかもしれませんね!(こんな美味しい物に出会えた♡など)

 

⑥子育て支援、児童館に行く

小さいお子さんをお持ちなら子育て支援がお薦めです。

小学生になると自分たちで児童館に遊びに行けますから、その間にリフレッシュも良いですよね。

 

⑦家族で外食をする

いつもはできないけれど、たまには良いですよね!

お母さんを休ませてあげましょう!

1食分の用意が省けるととても楽なんですよ。

 

 

主婦の皆さんは、毎年どうしていますか?

この他に、方法がありましたら是非ご意見を聞かせてくださると嬉しいです。

 

 

 

Sponsored Link
 

 

まとめ

今回は『夏休み主婦の楽な過ごし方は?しんどい疲れると悩まないで済む方法は?』についてお届けしました。

まとめます。

■主婦にとって夏休みとは!
⇒さりげなく地獄。。

■夏休み主婦の楽な過ごし方は?しんどい疲れると悩まないで済む方法は?
⇒ちょっとしたことですが、いろいろあります。

『夏休み主婦の楽な過ごし方は?しんどい疲れると悩まないで済む方法は?』如何でしたでしょうか?

大連休は生活のペースが崩されて苛々することも多いかと思います。

毎日家事で追われているのに大連休は本当に疲れてしまうと思いますが、考え方次第でも気持ちが楽になることもありますよね。

個人的な意見ですが、自分の実家で羽を伸ばすのがお薦めかなと思います。話したいこと、愚痴、山程あると思いますからご両親に聞いてもらいましょう!

日頃主婦業を頑張っているママにリフレッシュ休暇を下さい!

皆さんはどう思いますか?

 

 

Sponsored Link