正義のセのロケ地や撮影場所はどこ?

 

吉高由里子や三浦翔平の目撃情報は?

 

 

 

4月11日からスタートした吉高由里子さん主演の新ドラマ「正義のセ」。

 

初回視聴率は11.0%と近年のドラマでは

 

絶好のスタートを切ったと言えるのではないでしょうか?

 

今回はロケ地や目撃情報について調べてみました☆

 

 

 

 

正義のセのロケ地や撮影場所はどこ?

同じ吉高さん主演で、

 

スタッフ陣も同じの「東京タラレバ娘」は

 

平均11.4%と着実な数字を獲得していただけに、

 

今回の「正義のセ」も日本人の大好きな勧善懲悪ですし、

 

1話完結で見やすいので安定的な結果を残しそうですね。

 

 

 

 

さて、この「正義のセ」、

 

ロケ地はどのあたりで

 

吉高由里子さんや三浦翔平さんなどの目撃情報はあるのでしょうか?

 

 

 

 

 

吉高由里子さん演じる竹村凜々子は、

 

横浜地検港南支部の検事さん。

 

 

 

そのため、「正義のセ」は、

 

横浜観光巡りといってもよいほど横浜の名所なども

 

数多くロケ地として使われているみたいです。

 

 

 

 

初回では、

 

いきなり凛々子がひったくりに遭ったのが「横浜美術館」。

 

美術館デートをするつもりだったのでしょうか?

 

 

 

神奈川県立がんセンターなど横浜のロケ地が多いみたいです。

 

 

 

まだ登場はしていませんが、

 

横浜には画になるおしゃれなカフェなども多いので

 

ロケで登場しそうな日も遠くはないでしょうね。

 

 

 

 

また凛々子が働いている横浜地検港南支部は、

 

東京都府中市にある「東京農工大学農学部本館」でロケが行われています。

 

 

 

メインとなる場所ですし、

 

しばらくの間は、大塚仁志役の三浦翔平さんは、

 

ツンデレで凛々子と協力体制にはならなそうなので、

 

目撃を期待するならやはり支部内のシーンでしょうから、

 

「東京農工大学農学部本館」は絶好の場所ではないでしょうか?

 

 

 

 

吉高由里子や三浦翔平の目撃情報は?

他には三浦半島で吉高由里子さんの目撃情報あり!

 

横浜からも車で30分程度ですし、

 

やはり横浜ベースでロケが進んでいるようですね。

 

 

 

三浦半島でどんなシーンがあるのでしょうか?

 

イメージ的には犯人が逃亡して行きついた地って感じでしょうか?

 

 

 

 

ちなみに1話ではそこまでクローズアップされていませんでしたが、

 

凛々子の実家は豆腐屋さん。

 

 

 

この豆腐屋は、東京都江東区にある「TOFU SHOP 豊田屋」という

 

実在する昭和28年の老舗のお店。

 

 

 

実際、「豊田屋三丁目の豆腐」という商品などを販売しています。

 

 

 

ドラマの人気が上がれば、

 

比例して豆腐が売れるかもしれません。

 

 

 

 

ドラマでも凛々子は横浜まで通勤しているようだったので、

 

この豊田屋のある江東区から出勤をしている設定なのでしょうね。

 

なんか距離がリアルです。

 

 

 

 

おすすめ特集!

ロケ地☆ドラマ2018まとめ!芸能人のリアルタイム目撃情報はどこ?

 

イケメン俳優の画像一覧まとめ!かっこいい髪型や筋肉と役柄衣装等!

 

 

 

 

まとめ

今回は『正義のセのロケ地や撮影場所はどこ?吉高由里子や三浦翔平の目撃情報は?』についてお届けしました。

 

まとめます。

 

■正義のセのロケ地や撮影場所はどこ?

⇒東京農工大学での撮影が多そう!!!

 

 

■吉高由里子や三浦翔平の目撃情報は?

⇒横浜や三浦半島で目撃情報アリ!!

 

 

 

 

視聴率も好調な正義のセ。

 

ロケ地が横浜となると、情報もたくさん出そうですね。

 

入り次第、また更新したいと思います!!

 

 

 

 

 

 

 

こちらもどうぞ!  
 

  ↑  ↑  ↑  
 
ドラマやイケメン!  
 
美容やオシャレにダイエット!  
 
福袋やお買い物お得情報!  
 
さらに在宅で稼ぐ!等々  
 
普段の生活にちょっとしたときめき情報満載!  
 
是非、覗いて行ってくださいね!  
 
 
 
 
 
Sponsored Link