隣の家族は青く見えるロケ地はどこ?

 

深田恭子や松山ケンイチの目撃情報は?

 

等々気になりますよね。

 

 

2018年1月スタートの木曜劇場が注目されています。

 

主演は深田恭子さんと松山ケンイチさん。

 

大河ドラマ以来の夫婦役だそうですよ!

 

今回は「隣の家族は青く見える」について調べてみました!

 

 

Sponsored Link
 

 

 

深田恭子・松山ケンイチW主演!!「隣の家族は青く見える」

 

ここ数クール正直、視聴率の面でも、

 

評判の面でも苦戦が続くフジテレビ木曜22時の木曜劇場。

 

ただ、過去には「白線流し」「眠れぬ森」「愛という名のもとに」など

 

ドラマ史に燦燦と輝く名作を残しているだけに、

 

ドラマファンとしては、打ち切りを心配してしまいます。

 

 

次クールこそは!と2018年1月からスタートする木曜劇場は、

 

深田恭子さんと松山ケンイチさんがW主演を務める「隣の家族は青く見える」。

 

主人公夫婦は妊活に励むカップル。

 

他にも同性婚カップルや子どもが欲しくない女性とバツイチ男子など、

 

まさに今の社会の縮図みたいなドラマで、共感できる人も多いかもしれません。

 

 

深田恭子さん、松山ケンイチさんが住むのは、コーポラティブハウスという共同住宅。

 

この共同住宅を始め、「隣の家族は青く見える」はどのあたりで

 

ロケを行っているのでしょうか?

 

 

目撃情報などを探ってみました。

 

 

Sponsored Link
 

 

 

「隣の家族は青く見える」ロケ地・撮影場所はどこ?目撃情報は

 

深田恭子さんは現在35歳。

 

ドラマ上の設定でも同じ35歳ですが、まったく35歳には見えない程変わらないですよね。

 

今風に言えば美魔女ってことになるのでしょうか。

 

 

生でフカキョンを見て、美の秘訣を少しでも盗んでみたいですよね!

 

果たして、「隣の家族は青く見える」はどのあたりでロケが行われているのでしょうか?

 

 

深田恭子さん、松山ケンイチさんともに目撃情報が出ているのは、

 

ズバリ横浜・みなとみらい。

 

 

みなとみらいにあるTSUTAYA前などみなとみらいの

 

中心部各地でロケが行われたようです

 

 

 

 

 

確かにみなとみらいは、日本でも随一の夜景が綺麗な場所で、

 

嵐の大野智さんが主演した「世界一難しい恋」を始め、

 

多くのドラマ・映画でロケが行われているロケのメッカ。

 

 

「港が見える丘公園」「赤レンガ倉庫」などみなとみらいには

 

画になるスポットが多数存在していますし、

 

カフェなどの飲食店もおしゃれなお店が多いので、今後も出てきそうです。

 

 

 

また、コーポラティブハウス(共同住宅)はどこなのでしょうか?

 

さすがにここまで大掛かりだとセットは作れないでしょうから、

 

目黒や代々木公園にある都内のコーポラティブハウスあたりで、

 

そろそろ目撃情報が出るのだと思います。

 

 

 

おすすめ特集!

ロケ地☆ドラマ2018まとめ!芸能人のリアルタイム目撃情報はどこ?

 

イケメン俳優の画像一覧まとめ!かっこいい髪型や筋肉と役柄衣装等!

 

 

 

まとめ

今回は『隣の家族は青く見えるロケ地や撮影場所はどこ?深田恭子や松山ケンイチの目撃情報は?』についてお届けしました。

 

まとめます。

 

■深田恭子・松山ケンイチW主演!!「隣の家族は青く見える」

⇒共同住宅は社会の縮図?!主演の二人は夫婦役♡

 

■「隣の家族は青く見える」主なロケ地は?撮影場所はどこ?目撃情報は??

⇒みなとみらいで目撃情報アリ!!

 

 

☆★こちらもどうぞ☆★

 

関連記事:隣の家族は青く見えるの最終回はいつ?結末のあらすじと視聴率の予想

 

「隣の家族は青く見える」関連の記事です。

 

 

ドラマのストーリー的に、様々なワケアリカップルが出てきますから、

 

色んな飲食店が登場しそうです。

 

 

どんな美味しそうなお店が出てくるのかも楽しみですね。

 

「隣の家族は青く見える」必見です!!

 

 

 

Sponsored Link