男の子にとって永遠のヒーローである「ウルトラマン」。

 

中国ではちょっと残念な感じのウルトラマンが登場して話題になっていますが(笑)

 

やはり円谷プロが作るウルトラマンは絶対!というファンの方も多いですよね。

 

最新作の「ウルトラマンジード」が始まってます。

 

当然ロケ地が気になりますね。まさかの撮影現場遭遇で濱田龍臣さんに出会えたら!!!

 

今回はシリーズ最新作の「ウルトラマンジード」のロケ地や、主演の濱田龍臣さんについて調べてみました!

 

 

Sponsored Link
 

 

7月から放送開始「ウルトラマンジード」主演は濱田龍臣!

 

今年7月から放送が始まり、現在放映中なのが、最新シリーズ「ウルトラマンジード」(テレビ東京系)です。

 

近年では仮面ライダーシリーズに並んで、ウルトラマンや仮面ライダーに変身する主人公にイケメン俳優を起用していますよね。

 

子どもだけでなくママさんたちのアイドルにもなっています♡

 

 

このウルトラマンジードで主人公である朝倉リクを務めるのが、濱田龍臣さん!

 

ドラマ好きさんならご存知だと思いますが、濱田龍臣さんは大河ドラマ「龍馬伝」で、福山雅治さん演じる坂本龍馬の幼少期を演じて大ブレイクした子役です。

 

映画化もされたドラマ「怪物くん」でも怪物くんの親友という重要なポジションを演じられました。

 

 

そんな濱田龍臣さんが、成長し、今では16歳。

 

可愛いフェイスの中に徐々に男らしい凛々しさも出てきていて、まさにイケメン!!

 

ウルトラマンジードの話題性を高めています。

 

 

 

調布は街をあげて「ウルトラマンジード」のロケに協力!?

では、話題騒然のウルトラマンジードはどんなところでロケを行っているのでしょうか。

 

ウルトラマンジードのロケ地として、まず主要スポットとして挙げられるのが、東京都調布市です。

 

ウルトラマンのような戦闘シーンや爆破シーンなどをともなうものは、その場所の所有者だけでなく自治体の許可も必要で、なかなかどこでも撮影できるものではないようですね。

 

 

調布市に関しては調布市観光協会の公式サイトでも、「調布市内の調布市文化会館たづくり」の屋上で撮影が行われたと公表しています。

 

街をあげてウルトラマンジードを応援しているんですね!!!

 

 

この「調布市文化会館たづくり」屋上は、屋上だけに、撮影時間の人止めもしやすく、また調布駅前からもすぐと言う好立地!

 

今後のウルトラマンジードの格闘シーンなどの撮影も、この「調布市文化会館たづくり」の屋上で行われる可能性が高いです。

 

 

Sponsored Link
 

 

ウルトラマンジードの他のロケ地や撮影場所はどこ?目撃情報は?

では他にはどこでロケが行われているのでしょうか。

 

Twitterでの目撃情報があるのが、千葉県習志野市の「袖ヶ浦団地ショッピングセンター」など千葉県内。

 

千葉や埼玉など首都圏各県は、東京からもそこまで遠くない立地と、そこまで人手も多くないので撮影しやすく選ばれる可能性が高いようですね。

 

だいたい同じようなエリアで撮影を行うようなので、濱田龍臣さんを一目見たい方は、調布や千葉県内をマークしたほうが良いかもしれません!

 

 

 

 

 

 

まとめ

今回は、ウルトラマンジードのロケ地や撮影場所はどこなのか?さらに濱田龍臣さんの目撃情報はどこなのか?についてお届けしました。

 

まとめます。

 

■7月から放送開始!「ウルトラマンジード」。主演は濱田龍臣さん!

⇛最新作ウルトラマンジード、主演は子役時代から人気のイケメン俳優・濱田龍臣さん。

 

■調布は街を上げてロケに協力!?

⇛調布市はロケの全面協力を公表!「調布市内の調布市文化会館たづくり」は聖地に?

 

■「ウルトラマンジード」他のロケ地や撮影場所はどこ?目撃情報は?

⇛「袖ヶ浦団地ショッピングセンター」など千葉県内での目撃情報アリ!

 

 

☆★こちらもどうぞ★☆

 

関連記事:ウルトラマンジード朝倉リク役の濱田龍臣のイケメン画像と子役時代のCM動画

 

ウルトラマンジード関連の記事です。

 

 

7月に放映開始したばかりの「ウルトラマンジード」ですが、すでにSNSなどで話題沸騰です!

 

イケメン俳優・濱田龍臣さんにも注目ですよね。

 

濱田龍臣さんを一目見たい方は、調布市や千葉県内のロケ地を要チェックですよ!

 

 

 

 

 

Sponsored Link