郵便局の年賀状の販売期間はいつからいつまで?

 

土日でも買えるの?

 

そろそろ気になりますよね!

 

 

毎年11月頃から年賀状の準備に向けての宣伝、広告が始まりますよね。

 

年賀状はいつ頃から販売されているかご存じでしょうか?

 

今回は年賀状の販売期間について調べてみました!

 

Sponsored Link
 

 

 

郵便局の年賀状の販売期間はいつからいつまで?

 

■2018年度の年賀はがきの販売は

 

2017年11月1日(水)~2018年1月5日(金)

 

までとなっています。

 

 

■インターネット通販もありまして、こちらは準備が早い!

 

2017年9月1日(金)~10月31日(火)

 

予約受付をやってます。

 

年賀状予約

 

 

11月だったらまだ余裕だなと思っていると、いつの間にか12月になってしまいます。

 

毎年年賀状を作っているものとしては、昨年の反省点があるはずなのに、同じ事を繰り返してしまい結局ギリギリでだしてしまっています。。

 

Sponsored Link
 

 

 

年賀状って土日でも買えるの?

 

郵便局は平日は営業しているのですが、土日となると営業している所としていない所があります。

 

 

土日営業している窓口を探すには、こちらの記事を参考にしてくださいね。

郵便局の夜間窓口は速達や簡易書留をだせるの?受付営業時間は何時まで

 

 

土日でも年賀はがきは買えるかの疑問があるのですが、ゆうゆう窓口ですと土日でも買うことができますので平日お忙しくしている皆さん、ご安心して下さいね!

 

年賀はがきの販売店は郵便局だけではありません。

 

記憶に新しいのは、デパートのある一角。

 

年賀はがきいかがですかー?と販売しているスタッフを見つけました。

 

郵便局員が出張して年賀はがき販売を行っているようでした。

 

年賀状、今年は書こうかなとお考えの方に購入できる場所をご紹介したいと思います。

 

・郵便局

・インターネット

・コンビニ

・スーパー

・書店

・家電量販店

・金券ショップ

 

コンビニやスーパーでも取り扱っていますので、

 

土日でも問題なく買えます!

 

 

 

2018年、人気のデザインは??

ところで、2018年の年賀葉書はどんなデザインやキャラクターなのでしょうか?

 

少し調べてみました。

 

・インクジェット紙

(うぐいす、スヌーピー、ディズニーキャラクター、ハローキティー)

・インクジェット紙広告付き

・ウェブキャラクター(シナモン)

・オリジナル用(四面連刷)(大)(小)

・寄附金付絵入り

・単面無地・くぼみ入り・四面連刷

 

などです。

 

種類が沢山で迷ってしまいそうですね。

 

年賀状も小さい子供から大人まで書きますから選ぶ楽しみもありますよね。

 

プリンターが普及するまで、手書きでしたもんね。

 

あの頃が懐かしいです。

 

 

今は、年賀印刷が当たり前の時代になっているのでしょうか。

 

年賀状印刷用の本も売っているくらいですから!

 

多忙の中、年賀はがきを用意しなければならない方は、郵便局で行っている印刷サービスがありますよね。

 

毎年ポストに広告が入っています。

 

「年賀状はお早めに!」ですよね。

 

郵便局の総合印刷サービス

 

 

 

郵便局特集

 

 

 

まとめ

今回は『郵便局の年賀状の販売期間はいつからいつまで?土日でも買えるの?』についてお届けしました。

 

まとめます。

 

■郵便局の年賀状の販売期間はいつからいつまで?

⇒2017年11月1日(水)~2018年1月5日(金)※インターネットでは2017年9月1日(金)9時頃

■年賀状って土日でも買えるの?

⇒郵便局のゆうゆう窓口やコンビニなどで土日でも購入可能!

 

■2018年、人気のデザインは??

⇒キャラクターものなど種類が多数!選ぶのも楽しい♡

 

 

☆★こちらもどうぞ★☆

 

関連記事:土曜日や日曜祝日でも郵便局の窓口から振り込みできる?入金はいつ反映?

 

郵便局関連の記事です。

 

 

お正月のあとの楽しみは、お年玉付き年賀はがきの抽選ですよね。

 

毎年お年玉切手シートを頂いております(人ω・*)ありがとうございます。

 

年末になって慌てないように、年賀はがきの準備はお早めに!!

 

 

 

 

Sponsored Link