ゆうちょの振り込み専用カードとは!

 

どうやって作るの?メリットはなに

 

 

 

あなたはゆうちょの振込専用カードはお持ちでしょうか?

 

持っているととても便利ですが、

 

どうやって作れば良いのでしょうか?

 

今回はゆうちょの振り込み専用カードはどうやって作るのか、

 

どんなメリットがあるのかについてお届けします。

 

 

 

 

ゆうちょの振り込み専用カードとは!どうやって作るの?メリットはなに


振込カードとは

あらかじめ記録された指定口座に送金する専用カードです。

 

 

 

振込専用カードの作り方です。

振込をするには

 

 

ゆうちょの振替口座があることが前提となります。

 

 

 

印鑑票を保存している郵便局に

 

必要書類を持っていき申請します。

 

 

 

 

 

・本人確認できるもの (免許証、保険証等)

 

・ゆうちょのお届け印

 

 

 

 

書類が揃っていれば作り方は難しくないようですね。

 

振込カードを作っておくことでメリットがあります。

 

 

 

 

 

振込先の金融機関名・店番号・口座番号・振込先名義・依頼人名義等の

 

情報が登録してあるので、

 

定期的に振込をするのに便利ですね。

 

 

 

 

送金するごとに、

 

振込先を入力するのは手間がかかりますので、

 

時間短縮ができます。

 

 

 

 

振込カードはこのような目的で使われています。

 

 

・家賃振込

 

・仕送り

 

・通販などの支払い

 

 

 

 

ゆうちょ銀行は現在機械にも登録できます。

 

ATMやネットバンキングで登録すると、

 

次回から登録した振込先を呼び出して指定するだけです。

 

情報の変更はすることができます。

 

 

 

 

 

振込カードで時短できる?!料金はどうなの?

 

View this post on Instagram

 

#名古屋中郵便局 #ゆうちょ銀行 #名古屋市中区 #バンクマップ #ホームメイトリサーチ

バンクマップ[ホームメイト・リサーチ]さん(@bankmap_homemate_research)がシェアした投稿 –


振込カードがあるだけで無駄な時間もカットできます。

 

 

 

 

銀行はだいたい並んでいますので

 

少しの時間待つことは仕方のないことですが、

 

振込先の登録を打ち込む時間を

 

カットできるだけでも助かりますね。

 

 

 

 

振込カードを持っているものの、

 

毎月指定先の送金を忘れてしまいそうで不安な方は

 

確実に送金することができる

 

自動送金というものがあります。

 

 

 

窓口からお申し込みすることができます。

 

 

送金日と送金金額を指定します。

 

 

 

 

郵便局から郵便局の振込は月3回まで無料となっています。

 

4回目からは1回の振込に123円かかります。

 

ゆうちょダイレクトは

 

月5回まで無料ですが6回目以降は133円かかります。

 

 

 

 

郵便局のこのようなサービスがあることで

 

利用する方が多いことがわかりますね。

 

 

 

私は他銀行から郵便局に振込をしていただいたことがありましたが、

 

返って手数料が多くかかってしまったので

 

郵便局からにしていただきました。

 

 

 

無駄な手数料がかからなくなるのでお得ですね。

 

 

 

 

ゆうちょの振込カードはゆうちょ銀行のATMで使用できますが、

 

ファミリーマートのATMでは対応していません。

 

 

 

使用できるのは、

 

キャッシュカードのみで通帳は使うことはできません。

 

出金、預入、残高照会のみとなっています。

 

 

 

 

まとめ

今回は『ゆうちょの振り込み専用カードとは!どうやって作るの?メリットはなに』についてお届けしました。

 

まとめます。

 

■ゆうちょの振り込み専用カードとは!どうやって作るの?メリットはなに

⇒口座がある人は書類申請だけでOK!入力不要でラクチンに☆

 

■振込カードで時短できる?!料金はどうなの?

⇒便利な自動送金も!一定回数まで料金は無料!!

 

 

 

 

いかがでしたでしょうか?

 

毎月振込先があるという人は

 

振込カードを是非お勧めしたいですね。

 

 

 

 

 

Sponsored Link